たかさんの日記

とりとめのない日常や会社の愚痴や会社の愚痴や会社の愚痴などなど内輪向けの完全匿名日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休み

今日はお休み。
こんな日は会社に行く気になれません。
往復3時間かけて大雨のなか行く甲斐のある仕事もないし・・・。
スポンサーサイト

査定!!

今日は給与査定の面談だった。
「○○さん(私)の評価は高いですよ」といいつつ
年収は430万~440万を想定してますとのこと。
私でコレじゃあ、他のみんなはどんな慎ましい生活をしてるんだか。

金銭感覚も含め30台後半の素人を採用したり(入社1ヶ月弱しても
当然売れ残ってます・・・)とちょっと感覚がズレているとしか
思えません。

あと営業の1人がビークになることが判明。
こればかりは私がどうこう言ってもどうしようもないからなあ。

まああまり後味の良くない面談でした。

2ちゃんねる!!

例のクレームのカレだが会社側と話をしてちょっとは
改心したのかと思っていたのだが、さにあらず。
改心したフリをしていただけだった。
周囲にだれもいなくなると元のカレに戻っていた。

今日、かかってきた電話を私がとってあて先の人がいるか
確認しようと後ろを向くとカレのPCの画面が目に入った。
オイオイ仕事中に2ちゃんかよ・・・。
そんなことが何回あったことか。

もうどうしようもない。
「仕事中に2ちゃんねるなんか見ちゃダメだよ」なんでいうのは
「信号は青は進めで赤は止まれですよ」というのと同じくらい
当たり前のこと。

仕事への姿勢とかスタンスが全くなっていない。
そういうものっていうのは一生変わらないというのが持論です。
まあ「穴の開いたお玉で水はすくえない」ですね。
今後は関わらないようにしよっと。
無駄な努力なんかしたくないし。

メール

まだクレームの彼と会社側で話合いがもたれていない模様。
明日やるらしい。どうなることやら。

さて今日は社外にプロダクトについていくつか質問の
メールを投げました。
もちろん常駐先の会社名でです。
あ~やだやだ。メールを受信した人にすれば
私はDQN企業の一員ということになります。
こんな屈辱から早く解放されたい・・・。

大きくて知名度もあるけどDQNな企業の一員と認識されるよりは
ウチの会社みたいな小さくて誰にも知られていない企業の
一員である方がよっぽどマシです。

オイオイ・・・。

昨日の日記で「常駐先で10人足りない」って書いたけど
今日は「15人足りない」って言われた。
アハハ。

あと「御社の営業が約束を守ってくれない」とも。
どうやら担当営業が変わって前の営業が口約束した
(非常にウチにとって不利な)条件を変えようと交渉をしたのが
原因らしい。
まあ常駐先の人にも自社の営業にも言いたいことがあるぞ。

まず常駐先の人にはこう言っておこう。
「契約書も交わしてない条件を変えようとして何が悪い。
ガタガタいうな。ボケッ。
そんなにオレに居てほしいなら金上げろ。ガマンしてDQN会社に
居てやってるんだからさあ。金あげないんだったら
オレがいなくなっても文句言うなよ。」

自社の営業には
「いつまであんなDQN会社に監禁するんだよ。
東京に勤務させてやるって約束はどうした????
ちんたらやってたら辞めちゃうよ!!」
と言っておこう。

常駐先×自社営業の争い。
さてどうなることやら。
見ものです。

スカウト??

常駐先の会社は人が足らないようです。
「部内で早急に10人位増やさないと」とか訳のわからないことを
言ってました。
「○○さん(私)、ウチに来ませんか?」って言われちゃいました。
本気か冗談かはわかんないけど。
「いや~、デカいだけが取り柄で2chでガンガン叩かれているような
DQN企業には行けません。」とはさすがに言えないので
「いや~、今の会社に入ってからまだ日が浅いのでちょっと」と
かわしておきました。
「知り合いでウチ(常駐先)に入社してくれる人を紹介して
もらえませんか」とも。
そんなDQN企業紹介したら末代まで恨まれるっちゅうの。

まあ頑張ってくださいな。

クレーム!!

常駐先の人から私と同じ会社の人間に関してクレームがあがった。
あ~あ、まあ予想してたとはいえ思ったより早かったなあ。

「アウトプットがない」なんていう理由はまあその人の能力に
関することだからしょうがないとしても「退社時に挨拶がない
(黙って帰ってしまう)」とか「就業時間中に仕事と関係ない
Webを見てる」とかはもう社会人としての常識を疑います。

この件に関しての対応の話をしようと自社に帰ったところ
いろいろと知らなかったことが・・・。
実は前科があって以前にも常駐先から切られていたことが判明。
全くなんでそんなヤツを正社員にするかねぇ。
試用期間終了時になんとでもできただろうに。
1回切られてるってことを本人がどのくらい自覚してるんだか。
あと常駐先では私がいるからヤツのことも引き受けているらしい。
ってことはヤツの働きが0.3人分としてオレに1.7人分働けってこと?
結局ヤツとオレはセットなのね。
社長も私が他の常駐先に移る時にはチームで移れるところにしたい
っていってたしなあ。
ほんとにヤツとチーム(うまい言葉だねぇ)で動かなきゃ
いけないんだったら私はもう辞めることも視野に入れるしか
ありません。
あんなヤツと心中なんてまっぴらゴメンです。
なんでオレ様が他人の尻拭いしなきゃいけないんだよっ!!
私は自分のスキルを上げることには一生懸命になれますが、
他人のスキルを上げることなんか全然っ興味ありません。
他人のスキル上げたところでなんかいいことってあるの???
0.3人分の働きを限りなく1.0人分に近づける努力って
非常に空しくないですか?
だったら最初から1.0人分の働きをする人間よこせよって感じです。

なんかヤツは「給料安いから転職したい」なんてことも言ってたなぁ。
しかも常駐先の人に「A社(常駐先)の給料ってウチの給料より
いいですね」なんてもう常駐先に転職したいオーラをビンビンに
出してたしなあ。ちょっとイタい光景でした。
お前自分の置かれてる立場を自覚しろよ。
まあ転職でもしてもらったら私としてはチーム組まないで済むんで
万々歳なんですが。
その前に転職先なんか逆立ちしても見つからないでしょうけど。

スキルもないくせにビックマウスなカレにはこの言葉を送りましょう。
「馬を水飲み場に連れて行くことはできても水を飲むのは馬だ」
オレがいろいろ言っても結局やるかどうかはヤツの仕事に対する
真剣さ、モチベーション次第だからね。
彼女が出来て浮かれてる前にビークにならないように
せいぜい気をつけなさい。

あと今月末で3人辞めることも判明。
ウチの会社大丈夫なんでしょうか?
誰か教えて!!

エラいって?

このブログですがパスワードをかけてましたが、また公開設定に
戻しました。

今日はまたまたカス営業の話です。
先週の金曜日に帰社して社長と営業二人と私で話をした際に
営業が技術的なことを何一つ理解していない点について
つるし上げたところ(こういうことをやるから嫌われるんだなあ)、
営業にも資格を取ってもらおうということになりました。
しかしながら今日営業からきた連絡によると「いまは時間が
ないから資格取得を先延ばしさせてくれ」とのこと。
はぁ??お前今まで技術者に「積極的に資格を取得しろ。
資格取得する際は期限を設定しろ。」ってさんざん言って
きただろう??
私は自分にはできないことを平気な顔で他人に要求する人間が
一番嫌いです。
またこういう人間が自分の会社にいるのが非常に残念です。

会社でエラいってどういうことなんでしょう?
そりゃあ、会社組織なんだから指揮命令系統があるのは当然。
社長は会社内のすべての責任を負っているんだからエラいのは
当然です。私はペーペーの末端技術者でエラくはないです。
じゃあ営業はなんの根拠、権限があった技術者にあれやれ
これやれって命令できるんだろう??
売り上げを上げてるから??
違うでしょう。今までの売り上げは社長のツテか
口を開けてるところに仕事の話があって、空きの技術者を
パズルのピースを当てはめるがごとくあてがっただけの話。
営業の介在する余地なんて全くナシ。
今の営業は「オレはエラいからエラいんだ」って言ってる感じで
その権力構造には何の根拠もありません。

IT業界は外から見ると華やかに見えるかもしれませんが、
中小ITともなると偽装派遣(詳しく知りたい人はググってください)
をやらないと食っていけない状態のところが多く、
ウチもそんな感じです。
ビジネスモデル的にいうと家政婦紹介所に近いかな?
もっと簡単にいうとレンタルビデオかも。
商品が(技術的側面を含めた)人間で貸し出し期限が
設定されてない場合もあることがレンタルビデオとは
違うとこかな。(かなり大ざっぱな説明ですが・・・)
結局のところ技術者は大切な商品なはずなのですが、
営業はそこのところを理解していないようです。
技術者がいなきゃお前らなんてなんの存在価値もないんだよ
って教えてあげたいです。
私は営業の代わりができる技術者はいる(でなければフリーランスの
エンジニアなんて存在しないはず)けど技術者の代わりができる
営業はいないと思っています。

ベンチャーに勤めてみて感じているのは会社組織って
生物のようなところがあるのかなあということです。
いわゆる免疫反応みたいなものがあって、組織に有害なもの、
異物を排除しようというところがあるのではないでしょうか。
会社でも何人かが辞めますし辞めました。
幸い、辞めさせられたということではないようですが・・・。
組織に適合できたものだけが生き延びるという逆の言い方のほうが
わかりやすいかもしれません。
でも当分の間は同じようなレベルの人間を飲み込みながら
大きくなっていくんだろうなあということも見えてしまい、
ちょっと恐ろしくなります。どう考えても技術面や物の考え方や
組織の運営などなどレベルが低すぎます。だからといって
何をとってもピカ一の人間を受け入れる素地もないだろうし。
私はなにかと口うるさい人間なので最終的には排除される側
なのかもしれません。
まあ、それもまたよし。おかしいと思うことを黙って見過ごしてたら
ストレスがたまるしね。それでなにかあったらそこまでの会社
だったってことで。

それにしてもなんでみんな何も言わないんだろう。
今の会社の社員は大きく2つに分けられます。
1つめのグループは反骨することを忘れた去勢グループ。
もう1つはウチでしか雇ってくれるところがなく、
ウチにしがみつくしかない素人集団。
私はどっち????

あとなんでみんなウチにいるんだろう。
なんか「10年は会社を辞められない」みたいなオ●ムばりの
マインドコントロールでも受けてるのかなあ?
いつでも心はフリーエンジニアの私には不思議でしょうがありません。

社長には是非聞きたい。
「ウチの会社に勤め続けてどういうメリットがありますか?」
「ウチの会社に勤め続けて"一流の技術者になりたい"という
 私の夢は叶いますか?」

「君も生活があるでしょう」、「仕事なんだから時にはイヤなことも
引き受けないと」なんて説教はいりません。
もし社長が黙っちゃたら・・・。

そんな会社は飛びだそう!!!

最終回

以前の日記にも何回か書きましたが、会社のHPに
資格取得の体験記を載せています。

本日、最終回の3回目が公開されました。
やっと一仕事終わりました。
プライベートを切り売りするのはキツかったです。
しつこいようですが、興味のある方は私のフルネームで
ググってくださいな。
http://www.google.co.jp

校正3回目

いつかの日記で書きましたが、会社のHPに資格取得の
体験記を載せています。
1月の上旬に最終回の3回目が掲載されるのですが、
今日はその校正をやってました。

自分の文章が編集されてどこかに載せられるということを
初めて経験しましたが、自分の文章を他人にイジられるということが
これほど頭にくることだとは思いませんでした。
その編集者が修正をしたのがイマイチ(と私には思われる)の
出来だとさらに頭にきます。
「オレの名前で載るんだからやりたいようにやらせろ」と
言いたくもなるのですが、編集方針もあるんだろうし、なにより
スズメの涙ですが原稿料もでるので編集に従わざるを
得ない部分もあるのがつらいところです。
でも主張すべきところは主張したのでまたどのようになって
返ってくるのかが楽しみです。

もうプライベートを切り売りするのはゴメンです。
まったく正月から何やってんだか。

明日からまた長距離通勤が始まります。
さて今年はどんな仕事が待ってるんでしょう。
技術的な蓄積ができる仕事がしたいなあ・・・。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。