たかさんの日記

とりとめのない日常や会社の愚痴や会社の愚痴や会社の愚痴などなど内輪向けの完全匿名日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラいって?

このブログですがパスワードをかけてましたが、また公開設定に
戻しました。

今日はまたまたカス営業の話です。
先週の金曜日に帰社して社長と営業二人と私で話をした際に
営業が技術的なことを何一つ理解していない点について
つるし上げたところ(こういうことをやるから嫌われるんだなあ)、
営業にも資格を取ってもらおうということになりました。
しかしながら今日営業からきた連絡によると「いまは時間が
ないから資格取得を先延ばしさせてくれ」とのこと。
はぁ??お前今まで技術者に「積極的に資格を取得しろ。
資格取得する際は期限を設定しろ。」ってさんざん言って
きただろう??
私は自分にはできないことを平気な顔で他人に要求する人間が
一番嫌いです。
またこういう人間が自分の会社にいるのが非常に残念です。

会社でエラいってどういうことなんでしょう?
そりゃあ、会社組織なんだから指揮命令系統があるのは当然。
社長は会社内のすべての責任を負っているんだからエラいのは
当然です。私はペーペーの末端技術者でエラくはないです。
じゃあ営業はなんの根拠、権限があった技術者にあれやれ
これやれって命令できるんだろう??
売り上げを上げてるから??
違うでしょう。今までの売り上げは社長のツテか
口を開けてるところに仕事の話があって、空きの技術者を
パズルのピースを当てはめるがごとくあてがっただけの話。
営業の介在する余地なんて全くナシ。
今の営業は「オレはエラいからエラいんだ」って言ってる感じで
その権力構造には何の根拠もありません。

IT業界は外から見ると華やかに見えるかもしれませんが、
中小ITともなると偽装派遣(詳しく知りたい人はググってください)
をやらないと食っていけない状態のところが多く、
ウチもそんな感じです。
ビジネスモデル的にいうと家政婦紹介所に近いかな?
もっと簡単にいうとレンタルビデオかも。
商品が(技術的側面を含めた)人間で貸し出し期限が
設定されてない場合もあることがレンタルビデオとは
違うとこかな。(かなり大ざっぱな説明ですが・・・)
結局のところ技術者は大切な商品なはずなのですが、
営業はそこのところを理解していないようです。
技術者がいなきゃお前らなんてなんの存在価値もないんだよ
って教えてあげたいです。
私は営業の代わりができる技術者はいる(でなければフリーランスの
エンジニアなんて存在しないはず)けど技術者の代わりができる
営業はいないと思っています。

ベンチャーに勤めてみて感じているのは会社組織って
生物のようなところがあるのかなあということです。
いわゆる免疫反応みたいなものがあって、組織に有害なもの、
異物を排除しようというところがあるのではないでしょうか。
会社でも何人かが辞めますし辞めました。
幸い、辞めさせられたということではないようですが・・・。
組織に適合できたものだけが生き延びるという逆の言い方のほうが
わかりやすいかもしれません。
でも当分の間は同じようなレベルの人間を飲み込みながら
大きくなっていくんだろうなあということも見えてしまい、
ちょっと恐ろしくなります。どう考えても技術面や物の考え方や
組織の運営などなどレベルが低すぎます。だからといって
何をとってもピカ一の人間を受け入れる素地もないだろうし。
私はなにかと口うるさい人間なので最終的には排除される側
なのかもしれません。
まあ、それもまたよし。おかしいと思うことを黙って見過ごしてたら
ストレスがたまるしね。それでなにかあったらそこまでの会社
だったってことで。

それにしてもなんでみんな何も言わないんだろう。
今の会社の社員は大きく2つに分けられます。
1つめのグループは反骨することを忘れた去勢グループ。
もう1つはウチでしか雇ってくれるところがなく、
ウチにしがみつくしかない素人集団。
私はどっち????

あとなんでみんなウチにいるんだろう。
なんか「10年は会社を辞められない」みたいなオ●ムばりの
マインドコントロールでも受けてるのかなあ?
いつでも心はフリーエンジニアの私には不思議でしょうがありません。

社長には是非聞きたい。
「ウチの会社に勤め続けてどういうメリットがありますか?」
「ウチの会社に勤め続けて"一流の技術者になりたい"という
 私の夢は叶いますか?」

「君も生活があるでしょう」、「仕事なんだから時にはイヤなことも
引き受けないと」なんて説教はいりません。
もし社長が黙っちゃたら・・・。

そんな会社は飛びだそう!!!
スポンサーサイト

最終回

以前の日記にも何回か書きましたが、会社のHPに
資格取得の体験記を載せています。

本日、最終回の3回目が公開されました。
やっと一仕事終わりました。
プライベートを切り売りするのはキツかったです。
しつこいようですが、興味のある方は私のフルネームで
ググってくださいな。
http://www.google.co.jp

読書!!

嬉しいことに駅前の商店街には小さいながらBOOKOFFがあります。
時々行くと思わぬ面白いものを買うことができます。
まあBOOKOFFで買うものは総じて定価じゃ買わないどうでも
いい本が多いのですが。
一昨日、そんな本を一冊購入しました。
「渋谷ではたらく社長の告白」です。
定価1600円のところを850円で買いました。(それでも高いっ!!)
面白かったです。3時間くらいで一気に読んでしまいました。
sibuya.jpg

ちょっと解説すると日本のIT企業というのは大きく2つに
分けることができます。
メーカーやSIerといった技術的提供型の企業と
楽天やライブドアといったコンテンツ提供型の企業です。
本の著者は後者の1つであるサイバーエージェントの社長で
藤田晋という人です。一般的には奥菜恵の元ダンナとして
知られています。

私はどちらかというと技術者志向が強いのでコンテンツ提供型企業
には全く魅力もシンパシーも感じません。そんな会社の社長が
書いた本ですし、この本は一時期話題になった一発本的な臭いが
したのでいままで興味がわきませんでした。がココは「どうでも
いい本の宝庫」BOOKOFFです。思わず手に取ってしまいました。
パラパラめくると意外と面白そうなので買うことにしました。

さきほども書きましたが、一気に読んでしまいました。
もう突っ込みどころ満載です。
最初のヒット商品であるサイバークリックが米企業の
サービスのパクリだとか「仕事が忙しくて女と遊ぶ暇なんかない」
のに法務担当者に「今までの女性遍歴を話してください」と
言われて赤裸々に告白しちゃったとか、「人を見る目には自信がある」
にもかかわらず全然使えない中途社員を採っちゃってるなどなどなどなど・・・。

「こういう会社もあるんですね。頑張ってください。」
って思ったんですが、まったく他人事とは感じられないところも。
どう考えてもこの本、うちの社長読んでるよな・・・。
わざと広い場所にフロアを引越ししたりとかこの本の内容を
実践しているような・・・。

うちの会社もあんなになるのかな。
いやぁ、それは勘弁してください。マジで。

7000円のメシ

今日は午後から所属している音楽サークルの練習で、
某区の中学校に行きました。
いやあ、最近の中学校はすごいですね。
なんとプールが室内にありました。
校舎も豪華だし、とても公立の学校とは思えませんでした。
でも某区はお金持ちが多いらしいしなあ。
だからなのかなあ。

トイレに行く途中の掲示板に高校の宣伝のポスターが張ってありました。都立高校のポスターもあり、私の出身高校のポスターもありました。そうか、昔は学区があったけど今は都立はどこでも受けれるんだよな。都立といえども生徒を集めるために宣伝しなきゃいけないんだ。そりゃ、オレだって自由に受けれるんだったら日比谷とか受けてみたかったよなあ。

練習後はかみさんと新宿でおちあって外食しました。
本当は3連休を使って旅行でも行こうかという話をしていたのですが、
私の体調がすぐれないのでせめて外食でもということになったのです。
サザンタワーにある和食料理の店で刺身とお鮨を食べました。
1人7000円取るだけあってさすがに美味しかったです。
まあ旅行行ってホテルに泊まることを考えると安いもんです。
プロの仕事って感じでした。

moemoe!!

今日は仕事始めです。

電車は空いてました。
常駐先のフロアもガラガラだったし。

今日はとりあえずリハビリです。
いつもは(当たり前ですが)キーボードを両手打ちするところを
今日は右手の人差し指1本で打ち込んでました。
常駐先のリーダーが休んでいたからこそできる技です。
さっさと定時であがっちゃいました。

帰ったら年賀状が届いてました。
喪中&引越しで枚数は少なかったのですが、
10枚ほどがまとまって転送されてました。
その中にちょっと「ギョッ」としたものが・・・。
今は疎遠になってますが、高校の時に仲の良かった●ラ●ペ●ト吹き
から萌え系とおぼしきイラストが描いてある年賀状がきてました。
「確かにあの頃からそっちの気はあったけど、まさかこの絵は自分で
描いたんじゃないよなあ。でもアイツ、絵もうまかったしなあ・・・。」
電車男みたいになってないことを祈ります。

「人生いろいろ」
そんな言葉が頭をよぎり、
時には我が身を振り返ることも必要と思わされた出来事でした。

校正3回目

いつかの日記で書きましたが、会社のHPに資格取得の
体験記を載せています。
1月の上旬に最終回の3回目が掲載されるのですが、
今日はその校正をやってました。

自分の文章が編集されてどこかに載せられるということを
初めて経験しましたが、自分の文章を他人にイジられるということが
これほど頭にくることだとは思いませんでした。
その編集者が修正をしたのがイマイチ(と私には思われる)の
出来だとさらに頭にきます。
「オレの名前で載るんだからやりたいようにやらせろ」と
言いたくもなるのですが、編集方針もあるんだろうし、なにより
スズメの涙ですが原稿料もでるので編集に従わざるを
得ない部分もあるのがつらいところです。
でも主張すべきところは主張したのでまたどのようになって
返ってくるのかが楽しみです。

もうプライベートを切り売りするのはゴメンです。
まったく正月から何やってんだか。

明日からまた長距離通勤が始まります。
さて今年はどんな仕事が待ってるんでしょう。
技術的な蓄積ができる仕事がしたいなあ・・・。

食いも食ったり

今日はかみさんの甥っ子と姪っ子が帰って、
とたんに静かになりました。
やっぱり子供のパワーはすごいです。

夕食にみんなでピザを食べたのですが、胃腸炎になって以来
さっぱりしたものしか食べられなかった胃袋が喜んでいました。

でも今度はノドの具合がイマイチです。
まだ体にガタがくるような歳でもないとおもうんだけどな~。
気づかないうちに歳ってとってるものなんでしょうか。
気持ちはまだ高校生のままなんですが・・・。

実家へ

久々に実家にいきました。

みんな元気そうでした。
ネコも元気そうでした。



今年もよい1年でありますように。

あけおめ

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。